Soliloquy of Marlbon

アクセスカウンタ

zoom RSS ION Drum Rocker を導入

<<   作成日時 : 2009/01/19 00:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

GHWTのドラムも届いた数日はちょっと感動してたんだけど、少し慣れてくると、やっぱり30代のオジサンがやるのには小さすぎるのと、見た目の雰囲気からどうもイマイチ気分がのらない。。。

どうせやるならある程度のものでトコトンやってみたくなったので、その筋では割と手の届きやすい価格のION Drum Rockerを海外オークションで落札。

昨年ちょうど24日のクリスマスイブに落としてたんだけど、クリスマスと年末年始挟んだからか、アメリカ本土から出荷されるまででも3週間も掛かり、もう半ばキャンセルか違うもの検討しようかとしてたのが、3日前にアメリカからようやく出荷、でやっとこ今日届いた。。。

画像

個人的に初めての国際便で到着までホント心配でしたが、LAの空港からは海外ヤマト運輸が荷受し、関税も難なく通過してそっからはクロネコさんがすぐに届けてくれました。


これ国内ではまだ取り扱ってる販売店がない代物らしいのと、一部のユーザーがちょっと紹介してるだけで情報も少ないみたい。。。

画像

GHWTのバンドキットより少し大きく重量もありました。


まあ今回は3週間も待ってたのもあって、楽しみと期待も大きい反面実際のところ満足のいくものなのか怪しい部分もあったんですけどね。。。
画像

アメリカ製にしては意外にもしっかり(ぎっちり)した梱包でちょっと意外でした。。。



組み立てに際し、パッドを取り付けるクランプの位置関係とか調整に若干手間どるも小1時間位でなんとか完成。

画像

パッド、シンバルともにGHWTのそれよりは、打面が大きいので叩きやすいし、何と言っても各パッドの位置関係やら角度やらも調整できるからかなり叩きやすい。音も値段の割には静かな方だと思う。。。
パッドの表面はすごくしっとりした感触で柔らかく感度も十分。
シンバルは硬さは同じくらいかもしれないけど、叩いた時の音質がちょっと違う程度だけど、円形だから見た目も良い。
1/20追記 たまたま外れを引いてしまったのか、GHWT用のシンバルと比べると感度が弱いです。(気持ち強めに叩かないと反応しない)円形のうちゴム部分よりプラスチック部分を叩かないと本来理想とする感度が得られない状態です。。。
こちらの音は、丁度マナ板で包丁を叩くような音に似ている気がするけど。。。
キックペダルは金属製で基本的な構造はGHWTのペダルと大して変わらないけど、テンションがかなり軽くて踏みやすくなった様だ。
だけどその分カチャカチャした音が少し気になるかな。。。
1/20追記 こちらもたまたま外れなのか、たまに踏んだままペダルが引っ付いてしまう現象が出ます。。。(ちょっと干渉する部分が引っ掛かるようです)
まあこれらの打音に関しては相変わらず爆音でやってるので、あまり気にしない様にしようと思います。。。


こんな物調達しちゃって、元々狭い部屋が更に狭くなっちゃったけど、かなり自己満足度は高いので気にしないでおきます。。。

その内シンバルをもう一枚追加するか、キックペダルをもう少し本格的な物を仕入れる予定。。。


そういえば、これ買うまでシンバルがどういう風に機能するかというところが気になってたんだけど
やっぱり各パッドと兼用で同じ音がなることを確認。
1/20追記 まだ使い始めて間もないのとRB2はあまりやってないので実際の曲内では不明だけど、RB2のドラムトレーナー内では各シンバルとパッドは別の音が鳴ることを確認。ちなみにシンバル用のプラグの緑⇔青とか入れ替えても違う音だから3枚に増設する意味は結構ありそうな感じ。。。
ゲーム内の曲それぞれで、大体黄色と緑に割り当てされてくるシンバルのノートをシンバルで叩くという具合ですかね。。。
たまに青にシンバルが入っている曲もあるのかちょっと記憶にないけど、それを想定してオプションでもう一枚シンバルを追加できるみたいな仕様になってますね。
そういえば、どこかのだれかが書き込んでた記憶の中に、シンバル用の音の出るノートを見分けられる仕様にして欲しいとあったことに、「あ〜なるほど。。。」と今更納得してみた。。。

そうすれば、ゲーム内で幾ら譜面の区分けが4列(GHWT純正では5列。但し現時点でWTでこのIONを使う際は、自動で4列に変換されちゃう)でも、うまくすれば叩き分ける音色の数はそれ以上になりそうなので、リアルドラムに更に近い仕様にもできそうだからね。。。

また、あくまでこのION Drumは箱にも書いてあるとおりRB2ドラムの互換品みたいなので、RB2以外では音の強弱には対応しないんですね。。。
1/20訂正 大変な勘違いをしておりました。今までRB1でプレイしてたのもあってION Drum使用の際、何故かRB1では打音の強弱検知なしでもRB2では反応すると思ってたのが、どちらでプレイしても強弱検知はない仕様だという事が同じION使ってるフレンドさんに聞いたところ判明しました。。。(ハード的には対応してるのか、ソフト内で規制が掛かってるだけなのかどうかは分かりませんが。。。) 最初にGHWTのドラム使ってた経緯とRB2純正のドラムでは強弱検知ありらしい?仕様から(自分で確認出来てません)なんかIONでも当然強弱検知が有効だとばかり思っておりました。。。これらの機能で遊びたい方はそれぞれ純正のドラムで遊んだ方が良いでしょうね。。。

それからこのION Drumのユニット(コントローラー)の各パッドの接続には、俗に言うヘッドホン端子で繋げるところも好感が持てるかな。。。(市販の変換アダプターで分配したりできそうな気が。。。)
360本体との接続はUSB接続でワイヤレスじゃないけど、ここもあえてこの方が効率良さそうな感じ。(電池の残量気にしないで良いし、PCと繋げてどうにかなりそう?。。。)

画像

実際にプレイしてみて更に位置関係や角度、高さを調整して自分なりにできる点が面白く満足度が高いのかもれません。。。FREXのコクピットと同じですね。。。


現在3画面の上の24インチワイドで見てるけど、モニターの目線が高いとやりずらさと不自然さを感じるようになったんで、19インチの左側のモニターに繋げて見ることにしようと思う。。。

コクピットのシートが可倒式でちょっと助かってたりしてる。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
最近この商品にたどり着いたんですが、本当に情報が少なくて困っていました。
参考にさせていただきます。
通りすがりのオッサン
2011/06/08 08:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
ION Drum Rocker を導入 Soliloquy of Marlbon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる