Soliloquy of Marlbon

アクセスカウンタ

zoom RSS ION Drum Rocker その後B シンバルの追加と交換

<<   作成日時 : 2009/02/08 20:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

もうこのところドラム叩きが日課になってるMarlbonです。。。

ドラム叩いてるとかなり体力使うんですが、日頃の悩みとか嫌なことスッキリ忘れる事が出来るストレス発散法になっております。。。

そんな中、毎日コチョコチョとセッティングを変えながら、自分に合ったポジションをいろいろ比較しながら、相変わらずまったりプレイしてます。

若い頃からドラムの憧れってあったんですけど、ここにくるまで殆どドラムの事は分かって無かったんで、リアルドラムとか電子ドラムの事をいろいろ調べて益々ドラムに興味が湧いてきたところです。。。

画像


ある程度ゲームの収録曲もこなれてきたところで、ハイハットライドシンバルをRolandのCY-5とCY-8にそれぞれ交換。

シンバル追加するのに同じRolandのシンバルスタンドを使用。
IONのフレームにRolandのスタンドを取り付けるのに、パイプとクランプの径が若干違うのでちょっと小細工が必要でした。

また曲によってはクラッシュシンバルも左右両方にないと対応しずらい曲があったので
なんだかんだで結局クラッシュシンバルも1枚追加して左右に1枚ずつにしてみました。。。

画像


シンバルの追加は基本3枚分までだけど、同じ音色を左右両方で使いたい場合は、以下の様なアダプターで差し込み部分を分岐させればOK。

画像

画像


ただRolandのV-Drum用のシンバルはデュアルトリガーっていって、感知するセンサーが2か所内臓されて、本来は叩き具合で音色が変化するのに対応させている代物なんだけど、これらはIONでは既存のシンバルよりも高感度になるかな〜と思って導入したけど、残念ながらそういうことはなくて、CY-8の方はむしろパッドのゴムが柔らかい分感度が弱くなってしまったようだ。。。

ま、そのまま交換するだけで使えるだけでもマシなんですけどね。。。


しかしCY-5のハイハット用シンバルは叩いた時の感触と音、感度共にとっても満足させるものだった。。。
大抵の曲でハイハットは年中叩いているわけなので、純正のコンコンまな板を叩いている様な音がしていたのでは、個人的に気分良くないので、この効果はかなり良かった。。。

ライドシンバルハイハットに次いで多様することが多いシンバルな事が分かってからは、そっちも純正の物と交換してから幾分、気持ち良くなった。。。

感度に関しては今のところ静かな曲以外では自然と力が入って叩いてる感じなので、あまり問題にはなってないけど、早い連打だとちょっと厳しい感じ。。。


その辺、Rolandのシンバルの感度に関してはどうも同じ製品でも個体差があるようで、同じ場所のプラグで差し替えて比較してみたところ、感度にばらつきがあることが分かった。。。また更に使い込んでいるうちに不思議と以前のIONのシンバルの感度がかなり良くなったのにも驚き。。。

例の圧電素子ってセンサーは真空管の様なちょっとアナログっぽい性質がある感じがして、Rolandのシンバルも使い込んでるうちに感度が良くなるかもしれないと思ってる。。。



結局ここまで来ると、ION Drum買うより、RolandのV-Drum買っても良かったんじゃないかと今更に思ってるわけですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ION Drum Rocker その後B シンバルの追加と交換 Soliloquy of Marlbon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる