Soliloquy of Marlbon

アクセスカウンタ

zoom RSS アクアリウムの再熱

<<   作成日時 : 2008/06/03 00:04   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

今日はレゲーとは全然関係ないんですが、一応個人的な趣味?の紹介ということで。。。
ここ見てくれてる方の中に、何人お魚飼ってる人がいるか分かりませんけど。。。

なんか、こうデジタルな生活に毎日浸っていると、時として相反するものに興味が湧いてきたり、触れてみたくなる時があるんです。。。

私の場合、アクアリウム(魚と水草の織りなす人工的な擬似自然環境?)がそっちの方の趣味というか
興味対象なんですけど。。。


そんなアクアな生活も、かれこれ6.7年くらい続いているのは過去にも書いたとおりなんですが。。。

ここ1.2週間なにやら無性に、水槽を心機一転して一回り大きい物にしてもっと本格的に楽しみたいなあ。。。
という衝動に駆られてしまい、思い切って行動に移してしまったのが、既に2週間位前の話。。。

画像

今までの水槽も取り合えず残すことにするので、新たに水槽一台分の機材諸々を調達するところからで。。。










以下知らない方には、なんのこっちゃかさっぱり分からん事項が続きます。。。









久々の大人買い(第1便の一部)嫁の居ぬ間に全部届くのも効率的

画像


今回は今までの60cm水槽から90cm水槽にアップするんで、水槽台からそれ用の照明設備まで購入しなきゃならなくて、かなり大がかりな事に。。。

今回の90cm水槽ともなると、60cm水槽のように一人で持ち歩いて風呂場で綺麗に洗浄したりと、簡単には移動出来ない物になるので、出来る限り長期安定した環境が出来るようにと、いろいろ下調べで検討しながら、セッティング開始。


まず先に届いたニッソーのキャビネット(水槽台)を組み立てて設置。なんとか空の水槽だったら、一人でどうにか台の上に乗せることが出来たけど、やっぱり結構重いしガラス製なのでかなりドキドキした。。。

これに水が入ったら総重量200Kg超えそうで、床の強度と地震が心配だけど。。。

(このニッソーのキャビネットが意外と安くてしっかりして使いやすそうな感じで、今回の一番の良い買い物になったかも。。。後述)
画像

今回はメタハラという照明機材も購入するので水槽設置した後、天井から吊り下げるブラケットをホームセンターで調達しDIY。
水槽底面にADAのバクター100等の各種添加剤を入れてパワーサンドを3袋投入し、化粧砂とアクアソイルを敷き分けるための仕切りを、梱包されてきた段ボールの切れ端で代用したところまで。。。


画像
今回使用する底床。
化粧砂にADAのブライトサンドかフォレストサンドのどちらを使うか迷ってたので、取り合えず両方調達。


画像
パワーサンドを敷き詰めた感じ
前面の白い粉なんかは先に撒いた添加剤


画像
で、底床のレイアウトはこうなった。
後方のヒーターの下からもエアレーションのカーテンが出来る様チューブを設置して底床で埋め込みしてみました。

使用材と量
パワーサンドM 6L(2L×3袋) アクアソイルアマゾニアU×14L程(9L1袋+半分程) 同パウダータイプ×4L程(9L1袋約半分) ブライトサンド12Kg程(8Kg1袋+半分) 

結局、後から飼育予定のコリドラスを入れるのに粒の細かいブライトサンドの方が良いかと思いそっちを使用したけど、ソイルの方も含めて、粒の細かい奴は舞い上がり易くてレイアウトを維持するのに大変そうだ。。。

リシアストーンでソイルの土留めに使用してるけど、これには後でリシアじゃなくてウィローモスを巻きつけることに。。。


画像
第3便で届いた高級?流木を一洗い。
ADAじゃないけど、オールドブラックウッドと同じ感じで結構よさげ。。。

一応家の前にはすぐ川が流れて、探そうと思えば天然の流木位見つかるけど、敢えて高い金出して買うのは、いろいろな諸事情から。。。


画像
流木のレイアウトが一番の肝なんだけど、これにはありったけの流木を適当に並べてったら意外と思うような感じになった。。。

流木を水槽からはみ出すのには、蓋が掛からなくなってその他ちょっと問題もでるんだけど、実際に見ると90cm水槽でも結構ワイルドな感じが出て新鮮なところに自己満足。
ほんとはオープンアクアリウムにするつもりはなかったんだけど。。。


画像

別角度からも確認。
注水前に先に敷いた底床が舞い上がらないようにするのに、霧吹きで十分湿らせておくんだけど。。。


画像
1時間位かけてゆっくりと注水したんだけど、結局土留めの敷石が平らだったので、多少化粧砂ゾーンに流れ込んでしまった。。。

流木は多少浮力があったため、ちょっと動いちゃったけど動いた時点でより自然な形に収まったよう。。。
普通は流木のアク抜きからして、暫く水に浸して置かないと使えないんだけど
このあたりが、一洗いですぐに使用可能な売り物を使う利点ですね。。。

けど、初めて注水した割には意外と濁りもなく、リセットした時の様な白濁程度で済んでるのにちょっと驚き。。。
これが、添加剤の効果なのか、新しいアクアソイルUの効果なのかといったところ。。。
この状態まで来たら、暫くエアレーションしながら水を循環させて濾過槽のバクテリアが早く定着するのを待つばかり。。。
画像











その後。。。










画像
今回は以前使用してた濾材を多少濾過槽に新しいのに混ぜたのもあってか、4日目くらいにはかなり透明になってきたんで、多少魚を投入し合わせて水草も植栽することにした。。。

水草を植えてからは毎日推奨規定量の半分以下の3プッシュの液肥(グリーンプラティSTEP1)も添加。

また水を入れてから1週間目で初めて全体の3分の1程度換水。
水質は水槽上部右側にあるドロップチェッカーで大体把握してるけど、アンモニア値と亜硝酸値はまだ未測定。。。


画像
後方に植栽した有茎草類が伸びてきて、ちょっと鬱蒼としてこないと水景としては全然ですけど、成長に伴ってまたメンテナンスに時間を割く機会が増えるであろう事がちょっと憂鬱。。。
夢中になってる時は、楽しいんですけどねえ。。。


画像
150Wメタハラの高輝度照明だけで長時間照射しては、後々コケだらけになってしまうだろうと思い、照明時間をタイマーで設定するのと合わせて補助照明として60W電球型蛍光灯スポットライトを追加。(現在は40W 電球型LEDに変更)
スポットライトを8時から20時までの12時間照射 メタハラを12時から16時までの4時間照射で現在様子見してます。。。(現在はメタハラを11時から17時までの6時間照射に変更)

明るさも昼間点灯させて夜暗くするのは、自然な感じで生体には良いんだけど、観察する人間にとってはちょと寂しい面がなくはないんですが。。。


画像
キャビネット内はこんな感じです。
業務用の背の高いボンベを取り寄せて使うのにもぴったり収まり、まだ同サイズのサブフィルターを設置するスペースも残ってるところがさすが専用キャビネットです。
CO2添加はまだ残っている小型カートリッジを使用してますが、これだと1か月持つか持たないかですから、業務用のボンベだと軽く1年以上持つことでしょう。。。

左にある青い小瓶は車用の芳香剤で、エアレーションの時に水槽特有のにおいを誤魔化すのに一役買ってます。


画像
残った60cm水槽の方にはグローライトテトラがまだ20数匹と、その他数匹残っているのと、いずれ大きくなるであろう大食漢のプレコ(ルビースポットマグナムプレコ)っていうナマズ系の魚も2匹いるんですけど。。。

元々プレコを1か月前位に飼い始めてから、もっと大きな水槽で飼ってあげたいなって思ってたんですが、今はなんか逆に水槽荒らされそうで、未だ様子見しております。。。

水草水槽にあまりプレコ飼育してる人はいないみたいだし。。。
小型のプレコ(エンペラーペコルティア)だけでも入れてあげようかなあ。。。
濾過が完成されそうな3週間くらいして、水草も根付いたところで考えよう。。。

でもこっちの水槽と比べるとやっぱりまだまだ水の透明感(輝き)が違うんで、90cmの水槽もまだ完全じゃないだなと実感。。。

あとで水質検査もしてみる事にしよう。。。



以上ここ2週間分の出来事でした。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねー、こういうのを見ているのは大好きです。
専門的な事はさっぱり分かりませんがw

ちょっと似ている分野で自分がいつかやりたい趣味が盆栽で、
人に言うと変だと言われますが、SimCityで街をあれこれ考えながら
作るのが楽しいのと似ているかな〜っと勝手に思ってるんですけど、
多分全然違うんでしょうねw
Nixx
2008/06/03 02:35
Nixxさんお久です。^^

言われてみればこれも水の中の盆栽みたいなもので、レイアウトの構図を考えたり、流木の枝ぶりが云々、茂ってきた水草のトリミング(刈り込み)とかで風情を楽しむ点は一緒じゃないかと思いました。
魚はペットとしてあまり意識してはいないので。。。
いつかと言わず、是非チャレンジを。。。^^

SimCityなんかの創造育成ゲームは私も好きですよ。^^;
発売された当初は、よくSimCity4やってたなあ。。。
といっても今でもインストはしてますが。。。笑
Marlbon
2008/06/03 11:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクアリウムの再熱 Soliloquy of Marlbon/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる